水素水スパシア


水素水スパシア

水素水スパシア

 

高濃度ナノ水素水スパシアの、水素濃度の高さと他商品より優れた点とは?

 

水素水スパシアの水素濃度の

 

信ぴょう性はどうなの?

 

 

週刊文春(2013年2月28日号)では、

 

水素濃度の誌上実験が行われました。

 

 

その結果は?

 

 

実際に飲んだ感想以外にも

 

高濃度ナノ水素水スパシアの持つ

 

優れた点についても書いています。

 

水素水を飲むと疲れにくいとか、水素は体内の老化の原因である悪玉活性酸素に反応して水になるということで、ここ最近注目の商品です。

 

中でも、高濃度ナノ水素水スパシアは、立山連峰の湧水に水素を含ませたとあって発売100日で10万本販売 したという人気商品になっています。

 

高濃度ナノ水素水スパシア

 

 

高濃度ナノ水素水スパシアのこだわり

  • 高濃度ナノ水素水スパシアは、水素以外に何も添加していません。
  • 水素含有量は、1個(550ml)あたり、0.7〜1.4ppmと公表されています。
  • ※ 1ccのビーカーに700万〜1,400万個の水素分子が溶存。

  • 原水に水素を含ませるまえに、SPGフィルターを通し水の粒子はナノ単位まで
  • 細かくすることで、カラダへの優しさと効果を追求。

    ※ ナノ単位とは、1メートルの10億分の1

  • 水素は抜けやすいので、容器の材質は、アルミパウチを使用

 

高濃度ナノ水素水スパシアの水素濃度の信憑性は?

 

水素水の商品もいろいろ出ていますけど、各メーカー公表の水素濃度の信ぴょう性は、ちょっと分かりづらいのも事実。

 

週刊文春(2013年2月28日号)では、水素濃度の誌上実験として、水素水の濃度を週刊文春と細胞生物学の権威である太田教授の計測値が掲載されていて客観的に水素濃度を知る参考になります。

 

水素水スパシア水素濃度

 

その中で、高濃度ナノ水素水スパシアは、週刊文春 計測値 1.1ppm
太田教授計測値 1.06ppm といった数値が検出され、太田教授も太鼓判を押しています。

 

水素水スパシアは、1.0ppm以上の水素濃度があり安心して飲めますね!

 

水素水スパシアを注文して飲んでみました

 

 届いた、水素水スパシアはイメージいていたよりボリューム感がありました。

 

水素水スパシア

 

1パック550mlの容量となっており、早速飲んでみると、味は無味無臭で、口あたりもよく軟らかい感じで、スーっと飲みやすく、一気に半分以上飲めてしまいました。

 

お腹に水がタップンタップンしている感じもなく吸収されている感じなので、あっという間に1パックを飲み終えてしまった事には、ちょっと驚いています。

 

他の水素水は、1パックあたりの量がもっと少ないので、1パック550mlというボリュームはアドバンテージが、非常に高いと実感しました。

 

 

水素水を選ぶポイントは、飲む時点で水素濃度が表示どおり含まれているか?
また、飲みやすいか?

 

この飲みやすさは各メーカーそれぞれにこだわった各地の天然水を使用している場合が多いですが、水素水スパシアで使われている、立山連峰の湧水は、常温での喉越しが自然で美味しく毎日楽しく飲み続けられます。

 

実際、他の水素水と飲み比べてみると塩分が多少多いせいなのか、飲みにくくて(個人差あると思います)飲むことをためらってしまう商品もありました。

 

※ 塩分(ナトリウム)量については、下段に記載していますので、ご参照ください。

 

また、熱中症対策としてお水を補給する場合は、喉が乾く前に、こまめな水分補給は必要で、常温のお水を摂ると良いそうです。

 

高濃度ナノ水素水スパシアの酸化還元電位は?

 

酸化還元電位とは、水の酸化状態をあらわしています。

 

酸素が多い水は、酸化還元電位はプラスの値になります。
※ 酸素には、酸化力があるため。

 

水素は、還元作用があるので、水素が入っているとマイナスの値になり、高濃度ナノ水素水スパシアの
酸化還元電位は、

 

−550mV〜−650mV

 

となっています。

 

高濃度ナノ水素水スパシアの購入は公式サイトがお得

 

高濃度ナノ水素水スパシアの公式サイトでは、10本入り、20本入り30本入りが送料無料で購入できます。

 

また、公式サイトの場合、初回購入時、1000ポイントがプレゼントされるのが、公式サイト購入の利点です。

 

また、代金の5%ポイント還元があり、1ポイント1円として、次の注文時から利用できます。

 

  • 高濃度ナノ水素水スパシア 10本入りは、送料無料で 3,980円(税込)なので、

    1本(550ml)あたり398円

 

  • 高濃度ナノ水素水スパシア 20本入りは、送料無料で 7,980円(税込)なので、

    1本(550ml)あたり399円

 

  • 高濃度ナノ水素水スパシア 60本入りは、送料無料で 18,500円(税込)なので、

    1本(550ml)あたり308円

 

以上、1本あたりの単価を見比べてみると何故か、10本入りは398円、20本入りは399円と10本入りの方が1円安くなっていますが、60本入りは308円となり10本入りと比べて90円も安く購入できます。

 

あと、購入したとして実際のところ1日あたりどのくらい飲めばいいんだろう?
といった素朴な疑問も浮かぶかもしれません。

 

公式サイトを見てみると

スパシアは一日に何本を目安に飲用

 

すればいいのですか?


という質問に対して、
「個人差はあると思われますが、

 

一日1本から始めていただき、

 

健康状態により1〜3本lを目安に

 

していただければよろしいかと

 

思われます。」


と回答しています。

 

わたし個人の感想としては、1日1本を継続して飲むことが、大切だと思っています。

 

水素水は、水素を含んだお水なので、水素水スパシア 3本になると、1.65リットルとなります。
普段の食生活の中では、みそ汁やお茶、その他食材にも水分は含まれていますので、バランスをとった水分量にしたいところです。

 

 

 

【重要】水素水スパシアの優れた点とは?

 

水素高濃度と飲みやすさ以外にもある水素水スパシアの優れた点とは?

 

水素水スパシアに限らず他の水素水も天然水を使用しており、ミネラル成分も含まれています。

 

水素水スパシアに含まれる100mLあたりのミネラル含有量は

 

ナトリウム 0.39mL
カリウム 0.14mL
カルシウム 1.9mL
マグネシウム 0.24mL

 

となっています。

 

水素水スパシアで、注目したい数値は、他の水素水に比べて少なめのナトリウム量。

 

日本人の場合、食生活によってどうしても、塩分を摂り過ぎてしまう傾向にあります。

 

「日本高血圧学会」の提言によると、
日本では塩分の摂取がまだ多く、一般の人の食塩摂取量について、男性は1日9 g未満、女性は7.5 g未満と
されていますが、日本高血圧学会減塩委員会は、高血圧の予防のために、血圧が正常な人にも食塩制限
(1日6 g未満)をお勧めしているそうです。

 

ここで、ナトリウムを食塩相当量に換算してみますと、

 

食塩相当量は、ナトリウム(mg)×254÷1,000 で表されます。

 

水素水スパシアの100mLあたりのナトリウムは、0.39mLなので、

 

0.39×254÷1,000で、0.09906mg
1本あたり、550mL入っているので、0.09906×5.5=0.54mgとなります。

 

これなら、仮に1日3本の水素水スパシアを飲んだとしても、1.62mgとなり、水素は体内に取り入れたいけど、
飲み過ぎで塩分が気になる方にとっても、食事で塩分を摂り過ぎない限り、安心して飲むことができるのでは
ないでしょうか?

 

 

 スパシア4つの特徴を見てみる

 

水素水スパシア 公式サイト